なぜ精力剤が精力増強に効く?その仕組みとは

精力剤が、なんで精力に働きかけるのか。何故、男の源を取り戻せるのか。

落ちてきた下半身の憂いながらも、なかなか手を出すことができない精力剤。それは、何故でしょう。

答えは単純で「精力剤が効果があった。」という声と、「精力剤なんて効果なんてない。」という声と混在しているからです。

そもそも理屈から考えれば、効果がある、効果が無いなんて声に疑問を抱くこともなくなります。少しづつ疑問を紐解いていきましょう。

精力剤が精力増強に効く仕組み

精力剤が精力に効く理由とは

精力剤、精力サプリ、強壮剤など呼び名は様々ありますが種類として分けるなら大きく二つ。

病院などで処方される「薬」と一般的に販売されている「精力剤」(健康食品、サプリメントや清涼飲料水など)に分けることができます

薬の代表的なものがバイアグラです。病院で診察ののち処方してもらう薬は、国が認可しているものなので効果に関しては折り紙付きです。一方、薬の力で血管を広くし血流を良くすることで勃起改善に効果をもたらすため、副作用(吐き気、頭痛)の心配があります。

合う合わないは元より、心臓に負担がかかるので飲んでも大丈夫か必ず診察が必要なんですね。また、飲み終わるたびに通院する必要があるのも注意が必要です。

どうしても即効性を求める人にはおすすめしますが、根本的なところから治していきたい人は精力剤(サプリ、ドリンク)をおすすめします。

では、精力剤(サプリやドリンク)は何故効果があるのか見ていきましょう。

精力サプリや精力ドリンクが精力増強に効く仕組み

滋養強壮、精力にアミノ酸や亜鉛の力は必要

実は精力剤(サプリやドリンク)も血管を広げ、精力(栄養)をつける意味では薬と同じです。

むしろ体に必要な栄養を補うので滋養強壮、精力増強など根っこの部分から改善を目指すので非常に頼もしい存在です。

セックスミネラルの名前を持つ亜鉛、血管を広げるために必要な働きをするアミノ酸。ビタミンB類など加齢とともに失われる栄養を補給を目的としています。

ただし、薬と明確に違うのが効果に関しての保証が無いところです。薬は国が認可しているので用途・用法を守れば効果があるものです。精力剤(サプリやドリンク)はそもそも栄養満タンの若者が飲んでも栄養が流れ出てしまうだけです。

ここが精力剤の一つ目のポイントですね。

「栄養取っただけで精がつくわけない。」という誤解。

私たちは食べることで栄養を取り、栄養が体を動かしてくれます。当たり前すぎて深く考えることもないですよね。むしろ当然すぎて栄養摂取の重要性が希薄になっているのが問題なんです。

すっぽんを食べた。牡蠣を食べた。よく聞く話です。これらを食べるのは精力が付く栄養が豊富に含まれているからにほかなりません。

年を重ねるごとに私たちの体は栄養を消費し、体の老化と共に栄養の吸収も悪くなっていく。それを体感できない・・はずはないんですね。栄養の低下によって一緒に衰えるのが男性ホルモン。勃起に影響が出ているなら言わなくても分かっているはずです。

「1日3食、しっかり食事は取れているだから栄養はきちんと取れているハズ。」それを言えるのは20代までです。キチンと栄養を取れていればメタボで悩むことも、血糖値で悩むことも、なにより精力・勃起で悩むことはないはずです。

大事だけど当たり前すぎて過小評価されがちな栄養

栄養なんて馬鹿にする人いるかもしれませんが、よくよく考えてください。アスリート、スポーツの世界では筋肉を作るのにプロテイン(必須アミノ酸)を飲むのは、当然すぎて効果について話す必要が無いくらいです。

何故、下半身の問題、精力、勃起に関しては関係ないと思い込むのでしょうか。

大抵にして、アミノ酸、栄養の力を過小評価してるのは飲んだことが無い人と相場が決まっています。

つまり栄養を補給するというのは、今までの自分を取り戻すためにとても重要なことなんですね。そして、それを取り戻すサポートしてくれるのが精力剤の役割になります。

勘のいい人ならもうお分かりかと思いますが、毎日の食生活で正しく栄養を摂取していたり、そもそも若く体に元気あふれている人が飲んでも効果を感じるのは薄くなってしまいます。(むしろ健康でいいことではあるんですが)

この部分が、「精力剤なんか飲んでも意味がない」に繋がってくるわけですね。

ただし、栄養を取り戻して体を取り戻していくので即効性には難があります。早くても1週間程度は様子をみたいです。逆に3ヶ月飲み続けたらしばらくほったらかしでも元気な体を維持できます。溜まった栄養が持続してくれるんですね。

男性ホルモンの減少というのは30歳を超えてくると始まります。年齢と共に衰える体、変化をしっかり受け止めて栄養を補給することをきちっと意識しましょう。

精力増強に効果あり。だけど精力剤の副作用や安全性は

精力剤(サプリやドリンク)は栄養を補給して体の根っこから精力増強に働いてくれることをみてきました。

精力剤のもう一つのポイントが副作用です。

薬の場合は、頭痛や吐き気など体質に合わないとホント酷いことになります。(私は頭痛で全く会いませんでした。)また、セックスのたびに飲んでいると体に耐性が付いてきて効果が薄くなってしまいます。

精力剤は、あくまで栄養補給で本来体に必要なものを補っているだけなので、心配が無用なのが魅力です。もちろん亜鉛など多く含むので推奨量を超えないようにする必要はあります。

また、当サイトでおすすめしているサプリはGMP認定、有機JAS認定などの国内工場で生産されているなど安全性は最低限でも最高クラスの精力剤しか案内していないので安心です。

逆に言えば、国外の精力剤は何が使われているか不明なものも少なくないので注意しましょう。

精力増強に効く栄養と食材

食事だけで栄養をカバーするのは無理?

精力剤が精力の元となる。栄養の塊であるならば一体どんな成分が働くのでしょうか。精力増強のために摂取したい栄養と食材を見て毎日摂取するよう頑張ってみるのも良いでしょう。

しかし、意識しなければ絶対足りないだろうという栄養ばかりです。むしろ意識して摂取するためにはどれだけの手間と労力がかかるのか想像するだけでも億劫です。昔のえらい人たちがこぞって精力の付く食材を探しまくっていたのもわかる気がします。

勃起改善に摂取したい。アルギニン、シトルリン

アルギニンは血管を広げる、つまりペニスの増大に

生きるために必要な必須アミノ酸に近い準必須アミノ酸のアルギニン。体の中で一酸化窒素を出してくれるアルギニン。アルギニンが転化してシトルリンが発生する際一酸化窒素を発生させます。この一酸化窒素が血管を拡張する働きをしてくれます

血管を拡張するということは、冷え症、動脈硬化など生活習慣病の予防、そして血管の拡張といえばペニスの勃起に必要不可欠なものです。

さらに転化したシトルリンは巡回してアルギニンを生成してくれます。この二つのアミノ酸を不足しないよう摂取して回していくのが大切なんですね。

また、アルギニンは1日100mg~800mg摂取することで成長ホルモンの分泌や、体脂肪の減少などに働きかけるといわれます。

つまり、精力増強やペニス増大には非常に大切なアミノ酸なんですね。

食品100g当たりのアルギニン量
ゼラチン7,900mg
若鶏肉(むね・皮なし・生)1,500mg
豚肉(ロース・赤身・生)1,500mg

男性ホルモン、精力増強に亜鉛

男性ホルモン、精力増強に不可欠、亜鉛

セックスミネラルとも言われる亜鉛。牡蠣に含まれる成分として有名ですね。亜鉛は前立腺に多く含まれます。年齢を重ねてくると男性ホルモン(テストステロン)の減少が著しく(特に40代以降は顕著)性欲減少に繋がります。亜鉛は必要不可欠なものなんですね。

また亜鉛は生きていくために必要な栄養なので1日の推奨量も定められており、また過剰摂取するのも障害がでるので基準が設けられています。

推奨量耐容上限量
18~29(歳)10mg40mg
30~49(歳)10mg45mg
50~69(歳)10mg45mg

食品を見ても、なかなか1日の推奨量に達するのすら難しい感じです。実際、男性の1日平均摂取量は約8.1mgと言われ推奨にすら達していません。(厚生労働省:国民健康・栄養調査調べ)

精力剤とはいいませんが、サプリメントなどを上手に使って不足分を補うようにしたいですね。

食品100g当たりの亜鉛量
牡蠣(養殖・生)14.5mg
豚(スモークレバー)8.7mg
牛(もも・皮下脂肪なし・焼き)5.6mg

精力増強におすすめの精力剤

精力増強に進めたい精力剤

ここまでくると、精力剤がどんなものかというのがだんだんイメージ出来てきたと思います。

精力剤とは日常に不足しがちな栄養を補うことで本来の自分を取り戻すことです。逆に言えば現代に生きるほとんどの人は精力に必要な栄養が不足しているとも言えます。年齢を重ねるごとで栄養の吸収が落ちてくればなおさらです。

結局のところ、これらの栄養をサプリやドリンクといった形で摂取できるように作られているのが精力剤ということです。

しかし精力剤も数えればきりがありありません。どれを選べばいいか悩んでしまうのもわかります。

なので今回は私自身が飲んで管理人が精力増強の効果がありすぎて、1日3回しても大丈夫だった精力剤をおすすめします。(3回で体力が尽きました)

ランクで分けていますがどれも体感レベルではそん色ないものです。むしろここに上がっているだけで優れモノということを断っておきます。

精力増強勃起増大価格
バイタルアンサー
ヴィトックス-α
クラチャイダムゴールド

 

精力増強にバイタルアンサー

値段は高めだけど、税力増強MAXなバイタルアンサー

栄養で選ぶなら圧倒的な量、アミノ酸(アルギニン、シトルリン、オルチニン、トリプトファン)。少し調べればわかることです、これだけの栄養を含んでいる精力剤はありません。

精力増強、勃起回復、血流を良くすることでペニス増大と男の悩みを解決に導いてくれるサプリメント。バイタルアンサー。

定期コースも用意されているので、非常に続けやすい40代過ぎて精力をホンキで悩んでいる人には圧倒的におすすめです。

代表的な栄養1日含み量
アルギニン1,600mg
シトルリン500mg
亜鉛20mg
ビタミン各種125mg

※栄養は一部抜粋

 

ホンキで悩んでいる人専用!

 

精力増強にヴィトックスーα

世界中の精力に効く素材を集めて入れまくったのがヴィトックスーα。すっぽん、マムシ、サソリ、トナカイの角、馬の睾丸、鯨、マカ、ブラックジンジャー、トンカットアリ、ガラナなどなど。100種類以上あって書ききれないほど。

1箱購入すると、もうおまけでもう1箱ついてくるのでコスパに優れるのが大きな特徴。

素材一覧(抜粋)
マカトンカットアリ
すっぽんマムシ
馬睾丸オットセイ

などなど

 

毎月限定おまけでもう一箱ついてくる!

ヴィトックスーα公式サイトへ

 

精力増強にクラチャイダムゴールド

素材で選ぶなら、クラチャイダム(黒しょうが)がおすすめ。アミノ酸をはじめミネラルポリフェノールと自然の栄養をぎゅっと詰め込んだのがクラチャイダムゴールド。

タイで滋養強壮の為に飲まれる自然由来のクラチャイダム。素材にこだわりたい人におすすめの一品です。

1日あたり含み量
クラチャイダム580mg
30日あたり含み量
クラチャイダム17,400mg

クラチャイダムゴールド公式サイトへ

 

精力魂
30代、40代、50代、60代、年々衰える精力に捧げる