勃起不全の原因とは。元気が無くなってきた下半身をどうすればいいの?

勃起不全の原因

勃起不全になる原因は1つではなく、身体的なものと心的なものに分けられます。加齢による発症は前者の代表的なものであり、多くの男性がいつかは経験することになります。

年を取るにつれて神経や血管の機能が衰えていくのは避けられません。喫煙や飲酒といった生活習慣にもよりますが、そのような組織の劣化が勃起不全を引き起こすことがよくあります。

その他にも、事故や手術の影響によって勃起しなくなる男性もいるなど、身体的な原因は多岐にわたります。

また、心的な原因も大きくストレスの影響が挙げられます。仕事などのストレスが蓄積することで発症することもありますし、単発のショックが引き金になるケースも見受けられます。

たとえば、パートナーから自信をなくすような言葉をかけられただけでも、ショックで勃起不全に陥ることは珍しくありません。

パートナーが出産するときに立ち会って、その光景によるショックが原因になるケースも多いです。

勃起不全とは?

勃起不全とは、勃起ができない状態だけでなく、勃起自体に時間がかかってしまうケースや性交などがうまくいかない、勃起してもその維持ができないなどの状態のことも含み、くくりとしてはかなり広い言葉で使われます。

原因は、老化によるものだけでなく、生活習慣の乱れやストレスといったものも挙げられます。

そのため、対策としては健康面を重視した生活習慣の改善をしていくことや精神面の安定のためにストレスの解消をすることが重要です。基本的には、生活リズムを整える、運動を定期的に行うなど比較的簡単に始められるものから改善していきましょう。

勃起のメカニズム

逆に勃起とは、男性の陰茎が硬くなってたつ生理現象をいいます。勃起は心理や神経、血管系、内分泌系など様々な要因の相互作用によって引き起こされるものです。

男性の陰茎は通常時では柔軟で股間にぶら下がっていますが、性的興奮などをきっかけに陰茎内部の海綿体に血液がたまり、血液を排出する静脈が調節され、内部の圧力が上昇することによって硬くなり、たった状態を保てるようになります。

これが勃起のメカニズムです。主に思春期に入って二次性徴が始まり、性に関する知識や興味が増えると頻繁に起こるようになります。

精力剤で勃起不全は回復可能か

勃起不全に悩んでいるものの、病院で診てもらったり個人輸入で治療薬を購入するのは抵抗がある、という方は多いのではないでしょうか。

そういった場合に手軽に試すことができるのが精力剤です。

精力剤というと、簡単に購入できる反面効果が薄いと思われがちですが、しっかりと商品を選んで購入することで十分に勃起不全の回復を期待することができます。

勃起不全の回復を目的に精力剤を購入する際には、成分に着目するのが大切です。心因性の場合にはチロシンなどのアミノ酸成分、器質性の場合には血行を促進してくれるシトルリンが含まれているものを選ぶのが良いでしょう。

但し、精力剤は病院で処方されるED治療薬などとは違いあくまでもサプリメントなので、即効性は基本的に期待できません。精力剤で勃起不全を解消したいならば、根気よく続けて体質を改善する必要があります。定期購入でお得に続けられる商品もあるので、自分に合ったものを選んで購入しましょう。